路面標示・舗装景観化工事の種類紹介



以前は、駐車場や施設の路面標示と言えば「区画線」でしたが、最近はアスファルトやコンクリートの表面に貼り付けや塗装を行う技術が発達し、 色々なカラフルな路面標示や舗装の景観化を行うことが可能となりました☆
ここでは当社が取り扱いをさせていただいている路面標示材や景観化工法をご紹介させていただきたいと思います。

クイックシート
クイックシート

アスファルトやコンクリートの上に、シール感覚で貼って施工することが可能な路面標示材です。

クイックシートの登場で、従来の区画線では表現できなかった細かなデザインやカラフルなデザインの路面標示を施工することが可能となりました。
設置する路面の状況に応じてハンマーで叩いて貼り付け施工する「貼り付けタイプ」とバーナーで炙って施工する「溶融タイプ」の2種類があります。

カラフルなデザインで視覚効果が高いだけでなく、デザインされたシートを現地で貼り付けるだけなので、施工時間・養生時間も短く交通障害を引き起こさない等のメリットもあります!

当社でも製作・販売・施工させていただいております☆
デザインカタログ・シートサンプル帳等も準備しておりますので興味をお持ちの方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

クイックシート施工例

       

     

       

クイックシートPDFリーフレット(官公庁用)   クイックシートPDFリーフレット(学校用)
クイックシートPDFリーフレット(病院用)    クイックシートPDFリーフレット(公園等施設用)


クイックシートカタログ
クイックシートPDFデザイン集

価格をお問い合わせの際は、デザイン左上のデザイン番号にて
お問い合わせ下さい。

グランシャルシート
グランシャルシート
グランシャルシートはクイックシートと同様にアスファルトやコンクリート等に貼ることが出来る路面標示材ですが、こちらは期間3ヶ月くらいまでの短期間対応型のシートとなります。

クイックシートと違い短期間の使用を目的としており「貼って剥がせる」ので短期間の展示会やイベント期間中の駐車場やエントランスへの公告・案内等の設置に向いています☆

当社では1ヶ月程度かかる舗装工事の現場で路面貼り付け看板として使用しています☆

当社使用例


シート内にガラスビーズが混入されていますので、反射効果や滑り止め効果も十分にあります。

グランシャルシートPDFリーフレット

コールカット工法
樹脂系滑り止め舗装工法

従来は山間部の道路等での「減速帯」として用いられることが多かった滑り止め舗装工法ですが、 こちらも最近はカラー化された骨材の種類が増えてきた為、交通安全対策の一環として歩道や交差点の有色化・ や道路の景観化に利用されるようになって来ました。

当社でも施工をさせていただいております☆

カラーコート
塗布式カラー舗装(カラーコート)工法
珪砂を混合したアクリル塗布材を刷毛等でアスファルト面 または、コンクリート面上に塗布する景観化工法です。 アクリル塗布材を用いるので色調及び形状がはっきりと表現でき、加熱カラー舗装に比べ退色が少ないのが特徴です。

また、塗布式なので厚みがほとんど無く既設路面等にも段差無く対応でき、珪砂を配合するため滑り止め効果もあります。他の工法に比べると経済的にも安価な景観工法です☆
自転車専用道路・景観整備地区・駅前・公園等の園路・バリアフリー対象箇所等幅ひろく施工されています。
施工状況によりますが、当社でも1平米当たり単価3,000円〜4,000円で
施工させていただいております☆